Webライターズ

webライティングのコツ・基本から応用まで解説

無料のLINE@アカウントを開設して宣伝ツールに使おう!~第2回

LINE@

ビジネス向けツールLINE@のアカウントを管理していくために、PCからの設定機能も用意されましたので、設定の手順をご紹介します。

Facebookと比べるとそれほど難しくはありません。急ぎ設定してLINE@を宣伝ツールに使ってみましょう。

LINE@公式アカウントの管理画面 → https://admin-official.line.me

以下の手順にそって設定してみてください。

管理画面設定をする前の準備

以下の3つを始める前に準備しておけば、設定がスームです。
①LINEアカウントのメールアドレス設定
②個人LINEアカウントの他端末ログイン許可
③写真などの画像

①LINEアカウントのメールアドレス設定・・・個人のLINEアカウントの携帯番号の設定に加えて、「メールアドレス」設定をしましょう。

設定方法は前回の記事、「無料のLINE@アカウントを開設して宣伝ツールに使おう!~第1回」の「LINE@アカウントを開設する前に」の項にあります。

②個人LINEアカウントの他端末ログイン許可・・・必須ではないですが、設定しておくとPC上で個人LINEとLINE@を同時に操作することができるようになります。

設定方法は簡単です。スマートフォンのLINEアプリを起動してください。そして「設定」画面を立ち上げます。

LINE

上から2段目の「アカウント」をタップします。以下の画面の「他端末ログイン許可」の横のボタンを右へスライドします。スイッチオンの状態になります。

LINE

※・・・オンにすると、PC版、WIN8版、iPad版のLINEにログインできます

LINE

以上で、他端末ログイン許可は完了です。

③写真などの画像・・・アイコンの画像設定は終了しているので、ホーム画面の背景に入れる画像を用意してください。

スマートフォンからの設定も可能ですが、ついでにこのPC管理画面からやってしまいましょう。

 

LINE@管理画面の設定

LINE@公式アカウントの管理のトップ画面です。

LINE@

①・・・先に設定したメールアドレスとパスワードです。
②・・・先に設定したメールアドレスとパスワードを入力して、下の「ログイン」ボタンをクリックしてください。
③・・・忘れた場合は、個人LINEアプリの「設定」→「アカウント」で確認できます。

自分のプロフィール情報へのアクセスを許可するかしないかの画面です。どちらかをクリックします。

LINE@

「同意する」をタップした場合に、設定したメールアドレスに以下の「公式アカウント管理画面:認証コード」のメールが送られてきます。6桁の番号です。

LINE

この認証コードは、保管しておきましょう。使い捨て(ワンタイム)の番号ではありません。

以下の画面に切り替わるので、6桁の数字(認証コード)を入力し、右の「認証する」ボタンをタップしてください。

LINE@

 

LINE@アカウント情報の設定

(1)「プロフィール写真」&「ひとこと」を登録しよう

公式アカウント管理画面が立ち上がりました。「プロフィール写真」&「ひとこと」を登録しようをクリックします。

LINE@

「基本設定」の画面が立ち上がります。

LINE@

①の「ひとこと」を書いてみましょう。20文字以内です。入力したら右の「保存する」ボタンをクリックしましょう。

②に「QRコード」の情報のコードと「友だち追加ボタン」のコードが書いてあるので、ブログなどに貼り付けるときにはこのコードを使います。

(2)「カバー画像」を設定しよう

「カバー画像」を設定しようをクリックしてください。

LINE@

「カバー画像」とは「ホーム」画面のアイコン画像の後ろに配置される画像のことです。

LINE

まずは、②の「アップロード」をクリックしてください。

LINE@

ホルダーが開くので準備していた画像を選びます。

LINE@

選んだ画像が①に表示されます。次に下の「切り取り画像」ボタンをクリックしてください。

LINE@

画像の位置を調整できるようになります。決定したら、画面右上の「カバー画像設定」をクリックしてください。

LINE@

富士山が真ん中にきました。これで背景画像の設定は完了です。

LINE@

ちなみにスマートフォンではこのように見えます。

LINE

③「ホーム設定」画面に戻ります。

LINE@

③-1. カバー画像の変更内容を投稿・・・カバー画像を変更したことを投稿するかしないかを選びます。
③-2. いいね/コメント設定・・・「いいね」と「コメント」両方を受け取るか、「いいね」だけか、受け取らないかを選びます。
③-3. スタンプコメントの自動承認・・・「スタンプ」だけを受け取るか、受け取らないかを選びます。
③-4. NGワード・・・受け取りたくないコメントを設定できます。
③-5. スパムユーザー・・・スパムと思われるユーザーをブロックできます。

設定が終わったら、最後に一番下の「保存する」ボタンをクリック。これで「カバー画像」の設定が終わりました。

(4)友だち追加されたときの「最初のメッセージ」を編集しよう

(3)の「アカウントを公開しよう」の設定は、上記までの設定で、すでに終わっているので(4)に進みます。

LINE@

友だち追加されたときの「最初のメッセージ」を編集しようをクリックすると、以下の「友だち追加時あいさつ」編集画面に切り替わります。

LINE@

①・・・枠内の文章を自由に編集できます。青いアンダーラインのところは絵文字です。②の「絵文字」ボタンをクリックして追加することもできます。

③・・・スタンプボタンをクリックすると、メッセージと同時に送られるスタンプを選ぶことができます。スタンプの一覧が表示されます。

LINE@

④設定画面一番下の「プレビュー」をクリックすると、配信されるサンプル画像がポップアップします。

LINE@

友だち追加されたときの最初のメッセージ編集が終了したら、最後に画面下の「保存」ボタンをクリックすると設定完了です。

LINE@

(5)アカウントページ作成について

最後のアカウントページは、リアル店舗を持つユーザーに対しての仕様になっているため、ここでは設定しません。

 
以上がLINE@公式アカウントの管理画面の設定方法です。ご不明な点などあれば、メールいただければ幸いです。

The following two tabs change content below.

川添勤

Webライターズ創設者の一人。ライティング担当。健康情報サイト『ルナルナ』、音楽情報配信サイト『Music.jp』などを運営する株式会社エムティーアイ (東証第一部上場:9438)ソリューション事業部ICT担当顧問。書籍出版のプロデュース事業も抱えつつ毎日Webライティングのことばかり考え奮闘中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Facebook
  2. ツイッター4
  3. Privacy
  4. 538
  5. ライン@の開設方法
  6. fbpイメージ

コメントをお待ちしております